「雪山 一歩、一歩。」オススメのお買い物情報をお届けします

2016年1月11日月曜日

ici club 原宿店「OUTDOOR RESEARCH で探す快適小物」




雪山に何度か行くようになると、「夏に使ってたゲイター(スパッツ)だと心もとない」「手持ちのスキーグローブを使ってたけど、どうも冷える......」など、細かな装備の快適性が気になってきたりします。

ici club 原宿店の OUTDOOR RESEARCH ショップには、ウェアはもちろん、グローブやゲイターなどの小物もズラリ。品揃えは国内随一、これだけたくさんの OR の商品を一度に見られるのはここだけだそう!





店長の高橋さんにオススメを伺ってみました。

まずは雪山初心者に合うゲイターを教えてください!
「日帰りや、スノーシューハイキング、あまり急峻でないところならば、バーグラスゲイターがオススメです。防水素材でありながら、軽く、コンパクトに収納できて、お値段も抑えられています。
雪山初心者だけど八ヶ岳など高いところに行く、あるいは長時間歩行するならば、ゴアテックスを採用していて、摩擦に耐えられるしっかりした素材のクロコゲイターをオススメします。」

ファスナーがなく、マジックテープだけで脱着出来ることも、初心者には嬉しいポイントですね!


グローブも迷ってしまうほど並んでいますが......
「雪山デビューの方には、これひとつで完結するアレートグローブがオススメです。晴れた日や細かい作業をするときは、ライナーだけ取り外して使うこともできます。」

私も実際試着してみましたが、肌触りの良さと、ストックの握る時などの動きやすさに感激!

他にも分厚いオーバーグローブなのにタッチパネル対応だったり、細かい希望に応えてくれそうな商品がたくさんありました。
自分にピッタリの相棒を探しに行ってみてくださいね☆




**********

ici club 原宿店
東京都渋谷区神宮前1-14-29
03-6439-1511

2015年11月28日土曜日

石井山専 新宿東口ビックロ店「MILLET で選ぶ普段から使える山ウェア!」



550坪という国内最大規模の登山専門店、石井山専 新宿東口ビックロ店。
アウトドアブランドがそれぞれに売り場を持っているので、ブランドごとの雰囲気や特色を感じながら、色々と比較してお買い物できるところがお気に入りのお店です。

今回は MILLET の本郷さんに、雪山デビューにオススメのウェアのアドバイスをいただきました!


「アウターシェルには、ツーレイヤー(写真左)とスリーレイヤー(写真右)という種類があります。
スリーレイヤーは、表地、防水透湿素材、裏地を一体化させているので硬くなりがちだし、良い素材を使うので値段も高くなりがちです。デザインも高所の雪山に対応しているので顔が隠れたり、ハーネスをつけるために丈が短めだったりします。
雪山デビューにオススメなのは、裏地は別になっているツーレイヤー。柔らかくて着心地がよく、お値段も抑えられているので手に取りやすいですね。」

レインウェアよりも強度があり、厚着をしていても問題ないサイズ感になっているアウターシェル。
ツーレイヤーのジャケットなら、冬の街中でもデザイン的にも問題なく活躍しそうです!


雪山デビューの方にオススメしたい他のウェアはありますか?



「休憩時や山小屋で活躍する、中厚以上のダウンジャケットです。無雪期の山にしか行っていない方の手持ちのダウンジャケットだと、薄いことが多いですから。
こちらはダウン自体に撥水加工がされている点もオススメです!」

インナーの色がビビットでとっても可愛い!!
こちらも普段使いで活躍させられるデザインですね☆



**********

石井山専 新宿東口ビックロ店
東京都新宿区新宿3-29-1 ビックロ新宿東口店 8F
03-5312-9550

ICI 石井スポーツ 登山本店 「手持ちの靴でも雪山デビューできるかも!」



神田神保町にある ICI 石井スポーツ 登山本店。
最近、さらに売り場面積が広がってリニューアルオープンしたばかりですが、
私が初めて冬用の登山靴を買いに行った思い出の場所でもあります。
あの時は雪山に対する知識もまるでなくて、靴売り場のスタッフさんに話しかけるだけで緊張していました......。

というわけで、靴売り場の野中さんに、雪山デビューのための靴選びについてアドバイスをいただきました!


「まずお伝えしたいのは、場所や時期を選べば、無雪期に使っているスリーシーズン用の靴でも、雪山デビューに充分対応している可能性がある、ということです。
冬靴の値段を見て雪山デビューを諦めるのはもったいない。まずはご自分の靴を持って、ご相談に来てください!」

なんとも頼もしいメッセージ、ありがとうございます!
では、アイゼンなどの滑り止めのための道具には、何かオススメはありますか?

「柔らかい靴にも合うのでチェーンスパイクの需要も高まっていますが、歯が短いという弱点もあります。やはり軽アイゼンの方が、今後行ける雪山の範囲は格段に広がりますね。」
「個人的には、エキスパートオブジャパン の SCM435。軽アイゼンにしてはめずらしく歯がクロモリ製です。値段は少し高くなりますが、材質に安心感がある点がオススメです!」

道具はこだわっていいものを、という方はぜひチェックしてください!



店内で、私も愛用している LAKEN の保温ボトルを発見〜
トリコロールカラーがかわいい☆

私は白湯を入れていることが多いですが、雪山を1日歩く程度なら充分保温力を発揮してくれるので、見た目も含めてお気に入りです!


**********

ICI 登山本店
千代田区神田神保町1-6-1 タキイ東京ビル 2F
03-3295-0622

2015年10月22日木曜日

shop ページ近日更新開始☆

こちらのページでは
雪山デビューをサポートしてくれるお店や、雪山初心者にピッタリの商品など、
オススメのお買い物情報を更新していきます!

お楽しみに☆